HOME港区で動物病院の皮膚科をお探しの方必見!ノミ・ダニの原因とおすすめの対処法
  • 浜松町・新橋・芝公園・麻布エリアの動物病院 芝公園動物病院の画像 総合診療科
  • 浜松町・新橋・芝公園・麻布エリアの動物病院 芝公園動物病院の画像 がん腫瘍科
  • 浜松町・新橋・芝公園・麻布エリアの動物病院 芝公園動物病院の画像 整形外科
  • 浜松町・新橋・芝公園・麻布エリアの動物病院 芝公園動物病院の画像 脳神経外科・椎間板ヘルニア
  • 浜松町・新橋・芝公園・麻布エリアの動物病院 芝公園動物病院の画像 消化器科・内視鏡検査
  • 浜松町・新橋・芝公園・麻布エリアの動物病院 芝公園動物病院の画像 循環器科・心臓病科
  • 浜松町・新橋・芝公園・麻布エリアの動物病院 芝公園動物病院の画像 皮膚科
  • 浜松町・新橋・芝公園・麻布エリアの動物病院 芝公園動物病院の画像 歯科
  • 浜松町・新橋・芝公園・麻布エリアの動物病院 芝公園動物病院の画像 痛み外来
  • 浜松町・新橋・芝公園・麻布エリアの動物病院 芝公園動物病院の画像 予防医療
  • 浜松町・新橋・芝公園・麻布エリアの動物病院 芝公園動物病院の画像 健康診断
  • 浜松町・新橋・芝公園・麻布エリアの動物病院 芝公園動物病院の画像 高度画像診断・CT/MRI
  • 浜松町・新橋・芝公園・麻布エリアの動物病院 芝公園動物病院の画像 小動物診療科
港区湾岸動物医療センター 芝浦港南動物病院
芝浦動物医療センター 芝浦海岸動物病院
目黒動物医療センター  目黒動物病院
品川動物医療センター  大崎動物病院

港区で動物病院の皮膚科をお探しの方必見!ノミ・ダニの原因とおすすめの対処法

ペットにノミやダニが寄生したり、繁殖したりでお困りの飼い主様はいらっしゃいませんか?港区にある動物病院・芝公園動物病院の皮膚科へお越しください。ノミ・ダニは、お散歩や他の犬との接触などで寄生します。また、家の中に潜んでいたノミ・ダニが活性化して寄生する可能性もあるため、気をつけなくてはなりません。

ペットのために最も大切なのは、きちんと予防してノミ・ダニが寄生しないようにしてあげることです。こちらは、ノミ・ダニの特徴や犬に寄生する原因、またおすすめの対処法についてご紹介します。

ノミ・ダニの特徴

犬たちの天敵であるノミ・ダニにはどんな特徴があるのか見ていきましょう。

ノミの特徴

ノミはジャンプ力が高く、体長の100倍もの高さを跳んで犬や猫の体に付着します。寄生後はおおよそ24~48時間の間に産卵します。卵から成虫になるまでに、夏は約2週間、春や秋などは4週間ほどかかるでしょう。また油断しがちな冬も、気温13度以上あれば活性化します。

【ノミが寄生して発生する病気】

  • アレルギー性皮膚炎…唾液成分に反応し、かゆみを伴う皮膚炎が起こります。
  • 瓜実条虫症…ノミに寄生しているサナダ虫が口から入り、消化器症状を起こします。

ダニの特徴

ダニの中でも最も怖いマダニについて紹介します。マダニは、寄生すると2000個以上の卵を産みます。その後、吸血と脱皮を繰り返し、1ヶ月ほどで成長します。吸血してお腹がいっぱいになると、体が膨れ上がるのが特徴です。草むらに潜んでいることが多いため、お散歩のときは気をつけましょう。

【ダニが寄生して発生する病気】

  • パペシア症…赤血球に寄生後に破壊することで、貧血や発熱などの症状が起こります。たくさんのマダニに噛まれてしまった場合は急性となり、命を落とすこともある怖い病気です。

港区の芝公園動物病院には、皮膚科がございます。ノミ・ダニ予防のための薬を処方しております。港区で皮膚科のある動物病院をお探しでしたら、ぜひ芝公園動物病院ご利用ください。

ノミやダニが犬に寄生する5つの原因

野原を駆けるパピヨン

1. 散歩中につく

お散歩中にノミ・ダニをもらってきてしまうことはよくあります。芝生や草むら、ノミやダニがすでに寄生している犬との接触などで付着してしまうのです。

2. 人間や他の犬から寄生した

ノミやダニは、飼い主様と接触した際に寄生することもあります。また、よくあるのが多頭飼いのケースです。すべての犬に予防をしていないと、犬たちが接触した際にノミやダニが広まってしまいます。

3. ノミが発生しやすい環境で生活

掃除や換気が不十分な環境での生活は、ノミやダニが繁殖しやすい原因になります。こまめに換気や掃除を心がけ、きれいな環境をつくってあげましょう。

4. ブラッシングやシャンプーをあまりしていない

ブラッシングやシャンプーをあまりしていないと、寄生したノミやダニはどんどん成長してしまいます。

5. 予防薬を使っていない

予防薬を使用していないと、犬の体にノミやダニが寄生するリスクも高くなるでしょう。 ノミやダニを予防する薬は、皮膚科のある動物病院で処方されています。

港区の芝公園動物病院では、ノミ・ダニ予防ができる薬を処方しています。大切なペットのためにも、しっかりと薬を使って予防してあげましょう。

ノミやダニを撃退するおすすめの対処法

タオルにくるまれている子犬とダニ予防薬

ノミやダニをどのように撃退したらよいのか、おすすめの対処法をご紹介します。

1.寄生しているノミやダニを探す

ノミやダニを取る専用のコームを使って、ノミやダニを見つけ出しましょう。茶色や黒などのカサブタのような塊があったら要注意です。糞の可能性があるため、ノミやダニの寄生が考えられます。

2.見つけたら駆除薬を使う

もしノミやダニが見つかったら、そのままつぶしたり引っ張ったりしてとるのは禁物です。もし、メスだった場合は卵が飛び散ってしまい、新たなノミやダニの成虫をつくってしまいます。人間が感染するおそれもあるため、気をつけましょう。おすすめの対処法は、駆除薬を使って取り除く方法です。駆除薬を使うことで、ノミやダニは死んで体から落ちていきます。

マダニは駆除に注意

マダニは見つけても、引っ張ってはいけません。マダニは皮膚に頭を食い込ませていることが多く、引っ張って取ると犬の体の中にマダニの頭が残ってしまいます。マダニが持っている細菌やウイルスが体内に侵入し、感染症を起こすおそれもあります。マダニを見つけた場合は、動物病院の皮膚科へ行って取り除いてもらうことをおすすめします。

港区の芝公園動物病院では、ノミやダニの予防から駆除、診療までを行っております。ノミ・ダニによる症状でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

ノミ・ダニによる症状でお悩みなら港区の動物病院・芝公園動物病院の皮膚科へ

ノミやダニは、ペットを不快にさせ、さらに病気を引き起こすリスクもあります。まずは記事を参考に予防をして、ノミやダニを繁殖させないようにしましょう。もし、大切なペットにノミやダニが寄生しているのを見つけたら、無理せず動物病院に相談してみましょう。

港区の芝公園動物病院では、ノミやダニの予防ができる薬を処方しています。港区で皮膚科のある動物病院をお探しの方は、ぜひご利用ください。

お問い合わせの電話番号:03-3434-1212

動物病院に関する豆知識

港区の動物病院で皮膚科をお探しの方は芝公園動物病院へ

院名 新橋&浜松町動物医療センター(芝公園動物病院)
住所 〒105-0013 東京都港区浜松町2丁目7−13 VISTA浜松町1F.2F
TEL 03-3434-1212
診療対象動物 犬・猫・小動物(ウサギ・フェレット・ハムスター)
診療時間 午前9:00~12:00 / 午後15:00~19:00
休診日
水曜日
水曜日は休診日となりますが、獣医師が待機しておりますので、診療内容により当日予約を受け付けておりますので、まずは、ご連絡下さい。また、ペットホテル・トリミングの受付や、診療予約の電話は随時受け付けておりますので、ご連絡下さい。
患者様ご来院エリア 浜松町・新橋・芝公園・麻布
アクセス JR浜松町駅から徒歩5分、都営地下鉄芝公園駅から徒歩5分、都営地下鉄大門駅から徒歩5分
URL https://www.shibapark-ah.com/